春の優しい雨

2017/11/06

明日は穀雨だが、昨日は、しばらくぶりの春の雨だった。天気予報やニュースでも、この雨で、植物は大きく成長するとか言っていた。春の雨は特別な成分が含まれているのだろうか。そういわれてみると、そのような気もしないではないが、本当にそうなのか。水道水から撒く水と春の雨では、どう異なるのか。

権威者の言うことをただオーム返しに言い、信ずる宗教的な側面もあるので、本来的には検証しなくてはならない命題だ (既に、研究がどこかで実施されて知られている事実なのかも知れないが)。その種のことは、私達の身近にたくさん存在している。そんな感じで理詰めで明らかになったことを論理的に展開し記したものが論文だ。しかし一般人にとっては、STAP細胞でもそうだが、結論のもたらす意味こそがより重要だ。

http://www.flickr.com/photos/49842283@N04/7031860155

photo by Skley

 

*** アマドコロ 15日目 春の優しい雨により、緑葉がとても賑やかになってきている

f:id:Miketoy:20140419064609j:plain